• 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002
  • 1969GS002

Gibson 1969 Les Paul Standard 1968 Spec Gold Top

69年製、Les Paul Standard。
iドット有の1968年スペックを引き継いだ69年の初期の個体です。

トップのクリアコートが塗装焼けし、ゴールドカラーをより際立たせており、肘の当たる箇所はゴールドカラーのブラス紛が緑へと変色しています。

68年頃に稀に見られる産地の違うマホガニー材で組み合わせてあり、ネックはそれまで使用されていたホンジュラスマホガニー材です。

トラスロッドには充分な余裕がありネックは現状でまっすぐです。
打ち変えられたフレットはほとんど減りがなく充分な山の高さが残っています。

ネック強度がとても強いので生鳴りの音量と振動は大きく、ボディへ充分に伝わりギター全体が良く鳴っています。

セットネックのギターはネジで止めるギターとは違い、組み上げて鳴らさないと物の良し悪しが分からないと言われます。
このギターは良しの部類に入る、いわゆる”当たり”の個体です。

芯が太く音抜けが良い、密度の濃いこれぞGibsonギターのサウンドと頷けるレスポールサウンドです。
レスポンスが速く、ピックアップセレクターの各ポジションの個性が余す事なく出音されます。

ピッチ調整、倍音調整、各ピックアップのポールピースの高さによるバイト音の調整を施しておりますので、安心してすぐに使っていただける状態です。

年々オリジナルスペックのリイシュースタンダードが減ってきていますので、この機会に是非。

オリジナルハードケース付属。

■■大阪店在庫■■