• 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004
  • 1966FB004

Fender 1966 Precision Bass Olympic White

1966年製、Precision Bass。

カスタムカラーでも希少なオリンピックホワイト、塗装の色焼けがほとんどなく綺麗な状態を保っています。

フィンガーレスト以外オリジナルをキープ。

重量は3,784g(ピックアップフェンス、ブリッジカバーなし)と非常に軽量。

ナイロン製のストラップでない限りヘッド落ちはしません。

トラスロッドには充分な余裕がありネックは現状で少しだけ順反りにセッティングしました。

ネックのメイプル材には大きめのトラ杢があり、角度によって見え隠れします。

オリジナルのフレットは細く高さがない物で8割程度の山の高さが残っており、現状のセッティングではビビリや詰まりはありません。

現行品等のフレットと比較すると7割弱の山の高さとお考えください。

ピックアップ下のウレタンが圧着によって弾力がなくなっていたので、薄めにカットしたウレタンを新たに加えて高さ調整を可能にしました。

ネック強度がとても強いので、ロー弦を弾くとブルブルと強烈な振動がネックからボディへと伝わって全体がよく鳴ります。

使用感は少ないので、弾き込めば更に鳴りを増す事は間違いありません。

クリアで音抜けが良く音の芯が太く、グレイボビン期のパワー感のあるPBサウンドです。

引き締まった中低音とアンサンブルでも埋もれない輪郭のハッキリとした高域ですので、新旧のジャンルに囚われずに様々なシチュエーションで「使える」1本です。

付属品は写真にある物が全てです。

■■大阪店在庫■■